季節の変わり目は足がつりやすい香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河合町、大和高田市、葛城市からも肩こり、腰痛、でお困りのお客様がマッサージや整体に集う『リラクゼーション整体宮』のこむら返りのお話

 こんにちは!リラクゼーション整体宮の宮下です。

 お彼岸も過ぎて、最近は朝晩冷え込むようになってきました。日中でも夏の酷暑日が嘘のように過ごしやすい気温になり、本格的に過ごしやすい秋の気候になってきましたね。この過ごしやすくなってきた時期によく聞かれる症状があります。それは「こむら返り」。いわゆる、ふくらはぎが攣る症状です。なぜこの時期になると足がつりやすくなるのでしょうか?今日は季節の変わり目におこりやすいこむら返りについてのお話です。

足が攣る3つの原因

 そもそもなぜ足がつってしまうのでしょう?それには大きく3つの原因が考えられます。

1、水分不足

体内の水分が不足すると、筋肉がけいれんを起こしやすくなります。

2、ミネラル不足

筋肉の緊張と弛緩にはミネラル、特にカルシウムとマグネシウムが関係しています。このカルシウムとマグネシウムのバランスが大切で、理想の割合はマグネシウム1に対してカルシウムが2と言われています。このバランスが崩れたり、栄養素が不足すると筋肉がつりやすくなります。

3、筋肉疲労

筋肉に疲労が蓄積されると、筋肉が緊張状態におかれ攣りやすくなります。

 なぜ季節の変わり目にこむら返りが起こりやすくなるのでしょうか?勘のいい方はもうお分かりだと思いますが、3つの理由のうち1番に挙げた「水分不足」が関係しています。夏の暑い間はのどが渇きやすく、意識しなくても水分補給をまめに行います。一方冬の寒い間は、夏のように汗を大量にかくことがすくなく、夏場程水分を摂取しなくても痙攣をおこすほどの水分不足に陥りにくいといえます。ところが、春から夏、夏から秋と季節が移り行くこの時期は注意が必要です。真夏程のどの渇きもなく、水分摂取が少なくなりがちだからです。それでいて、身体のほうはというとまだまだ汗をかきやすく、水分不足に陥りやすいのです。

明け方に足が攣るのはなぜ?

 1日のなかでも、もっとも足がつりやすい時間帯があります。心当たりのある方もいらっしゃると思いますが、それは明け方です。

 夜寝る前に夜間のトイレなどを懸念して水分摂取を控えられる方がおられます。お話を聞いていますと、特に女性の方に多いように思います。就寝時は無意識ではありますが特に寝汗をかきやすく、冬でもコップ一杯の汗をかくといわれています。それでいて水分摂取を控えやすい季節の変わり目は、ちょうど明け方近くになると脱水がピークに達してしまうのです。その結果、明け方に足がつりやすくなるわけです。

 涼しくなってくる今の時期は時に意識した水分補給を心がけていただきたいと思います。

因みに・・・

 奈良県香芝市のリラクゼーション整体 宮(みや)は香芝市近郊、広陵町、大和高田、上牧町、王寺町、だけでなく、葛城市や橿原市、生駒市、奈良市や大阪からもご来店いただいております。リラクゼーション整体宮では、延べ45,000人以上が受けた整体、マッサージで疲労や身体の不調をケアします。多くの患者様を診た経験で培った一人ひとりに合わせたオーダーメイド施術を行います。手技マッサージを中心とした即効性の高い整体を体感してください。

姿勢整体で姿勢を整え腰痛をケア方は↓を、マッサージで凝り固まった筋肉を柔らかくほぐしリラックしたい方はさらに↓をクリック!

姿勢改善コース 姿勢整体コース

疲労改善コース 疲労ケアコース

それでは今日はこの辺で♪

関連記事

  1. 『リラクゼーション整体宮』が選ばれる3つの理由!~香芝市近郊…

  2. 変形性膝関節ってどんな症状?症香芝市だけでなく広陵町、上牧町…

  3. ティーサービスでホット一息♪香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪…

  4. 睡蓮鉢の水に異変!香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河合町、大…

  5. 足がつって熟睡できない!香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪から…

  6. なぜ中年太りはおこるのか?香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪か…