姿勢改善のための筋知識②香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河合町、大和高田市、葛城市からも肩こり、腰痛、でお困りのお客様がマッサージや整体に集う『リラクゼーション整体宮』の筋構造のお話

 こんにちは!リラクゼーション整体宮の宮下です。

 筋肉は同じ動作の繰り返しや、間違った動作パターンで無理をしていると、縮んだ状態や伸びた状態でかたくなり、パフォーマンスが十分発揮されないだけでなく姿勢のゆがみをひきおこします。前回は解剖学的に一番小さい繊維の単位、アクチンとミオシンの構造についてお話させて頂きました。今回はその続きです。

硬くなった筋肉ではなにがおこっているのか?

 筋肉は収縮するとき、アクチンフィラメントとミオシンフィラメントが結合します。逆に、ゆるむときにはその結合が解除されるわけです。では、硬くなっているときはその結合はどうなっているのでしょうか。持続的に筋肉に負荷が掛かっていると、運動神経終末から神経伝達物質のアセチルコリンが過剰に分泌されます。すると運動神経が筋肉に到達する筋繊維側の特殊な構造体(終板)に強くて持続的な筋繊維の収縮をもたらす細胞膜電位の減少が起きます。さらにカルシウムイオンが筋繊維に大量かつ持続的に放出されます。カルシウムは筋肉の繊維を縮ませる働きがあります。これによって持続的に筋肉が収縮を起こすことになります。要するに筋肉に負担をかけ続けると筋肉が収縮し続けることになります。収縮することで筋肉はエネルギーを発揮するのですが、収縮しすぎると血行が悪くなり、そのエネルギーを起こすのに必要な酸素が行き届かなくなります。酸欠状態になることでエネルギーを発揮できなくなった筋肉は、IV群神経終末や自律神経終末(要するに神経)を刺激して痛みを引き起こすことになります。この痛み刺激がさらに交感神経の反射活動を高めることになり、局所的な虚血状態(いわゆる肩こり)をもたらします。

硬くなった筋肉を緩めるには

 つきなみになりますが、硬くなった筋肉や短縮した筋肉を緩めるには血流を改善し手筋肉の柔軟性を高めてあげることが一番です。具体的には「身体を温める」「マッサージをする」「ストレッチをする」という至ってシンプルな方法です。特にストレッチで効果を上げるには長期間伸ばすことで、一過性で持続が乏しい筋肉の柔軟性を持続的なものに養っていく必要があります。筋肉の繊維の最小の単位を筋節といいますが、長期間の伸長によって筋節の数が増加することが動物実験で明らかになっています。残念ながら短期間の伸長による変化は確認できていないそうなので、ここは症状の改善緩和を目標にストレッチを長期継続を頑張りましょう!筋肉に柔軟性を回復させるストレッチのコツについて次回お話したいと思います。

因みに・・・

 きれいな姿勢で柔軟性のある柔らかい身体は基礎代謝をUPさせて、免疫力を高めます。奈良県香芝市のリラクゼーション整体 宮(みや)は香芝市近郊、広陵町、大和高田、上牧町、王寺町、だけでなく、葛城市や橿原市、生駒市、奈良市や大阪からもご来店いただいております。リラクゼーション整体宮では、延べ45,000人以上が受けた整体、マッサージで疲労や身体の不調をケアします。多くの患者様を診た経験で培った一人ひとりに合わせたオーダーメイド施術を行います。手技マッサージを中心とした即効性の高い整体を体感してください。

猫背や骨盤のゆがみ、姿勢のゆがみが気になる方は↓を、マッサージで凝り固まった筋肉を柔らかくほぐしたい方はさらに↓をクリック!

姿勢改善コース 姿勢整体コース

疲労改善コース 疲労ケアコース

それでは今日はこの辺で♪

 

 

 

関連記事

  1. 熟睡するために知っておこう!香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪…

  2. ストレスは熟睡の敵!香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪からもマ…

  3. 首の後ろが痛むときのストレッチ!香芝市だけでなく広陵町、上牧…

  4. 前屈(おじぎ)をすると痛む腰には…香芝市だけでなく広陵町、上…

  5. ビタミンミネラルをバランスよく摂取してストレスに勝つ!香芝市…

  6. 一丸となって新型ウイルスと戦おう!香芝市近郊だけでなく奈良市…