その腰痛。どこが痛みますか?香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河合町、大和高田市、葛城市からも肩こり、腰痛、でお困りお客様がマッサージや整体に集う『リラクゼーション整体宮』と考えてみましょう!

 こんにちは!リラクゼーション整体宮の宮下です。

 皆さんはぎっくり腰を経験したことはありますか?接骨院宮では急性のおケガを保険診療で見させて頂いておりますが、時々急な腰痛みでご来院いただく事があります。今日はそんな腰痛に関するお話です。

自分の身体とちゃんと向き合えてますか?

 腰痛のでお悩みの方の患部はもちろんですが、それ以外の筋肉などを触診すると、大抵の方はその患部に関連する筋肉が硬くなっています。伸縮性が低下しているので、日常生活のなんでもない動作ですら、支え切れずに筋肉や筋膜に炎症を起こしやすくなっています。日頃から身体に無理を強いていると、感覚鈍麻と言って自身の身体が悪くなっているのに痛みや違和感を感じずらい状態になり、悪くなっていることに気づかず日常生活での負担が蓄積し、ある日突然激痛に襲われるということが起きます。それを防ぐにはまず、日頃から違和感や痛みを感じられるようになることが大切です。痛みや違和感をあまり感じられない方でも、例えば柔軟性。ストレッチなどを試してみて、身体が硬くなっていると感じたら、何らかのケアが必要な証拠です。まずは普段からご自身の身体に耳を傾けることが重要です。

腰と言っても広い!

 皆さんは腰と聞いてどこからどこまでが腰にあたると思われますか?腰と一言で言っても、背中から骨盤にかけて広範囲に及びます。腰は月(にくづき)に要(かなめ)と書きます。身体を支えるだけでなく、たくさんの筋肉が連動して働くことで様々な動きに対応しています。筋肉や筋膜の状態に起因する腰痛は、どの筋肉がエラーを出しているのか探ることがとても大切になってきます。急性の痛みの場合は何をしているときに痛めたのかを知ることが大切です。また動きの中で痛みを発する場合、どういった動きをすることで痛みが増すのか?といったことも重要な手掛かりとなります。

どのようなストレスで痛みが増すのか?

 痛みの原因を探る時、その手掛かりとなるのが患部にどのようなストレスがかかると痛むのか?ということを知るのが重要です。それを判断する3つのストレスがあります。

1.伸長ストレス

 読んで字のごとく、伸ばされることで発生するストレスです。日常生活の中では、立ち姿勢や座り姿勢など体をその状態に維持するときに、胸周りの重みで重心が前に傾きやすくなります。それを防ぐためにつねに胸背部の筋肉や胸腰部の筋肉が伸長ストレスにさらされます。それに加えて、スマホやPCによる頭部が前に傾く猫背のような不良姿勢、腕を上にあげるような作業、重たいものを頻繁に運ぶ作業などはさらに伸長ストレスを強めることになります。この伸長ストレスの増加は、筋肉の内圧を上昇させ痛みの原因となります。また、筋肉や筋膜の滑走性が低下することで、筋肉の伸張性が低下します。柔軟性のない身体で運動すると痛みを伴いやすい原因ともなります。

 伸長ストレスによって痛みが出る場合は腰背部の筋肉やそれに関連する神経二問題があると考えられます。

2.圧縮ストレス

 人は立っていても座っていても重力にって頭上から足に向けて圧力が掛かっています。背骨は椎骨が積み重なって形成されていますが、その椎骨の関節で約20%、それ以外の椎体や椎間板で80%の圧縮負荷率を担っています。お辞儀をするように腰を曲げると椎体や椎間板に、腰を反らす動作では椎間関節に負荷が掛かりやすくなります。そこに腰をひねる動作が加わることで片方の関節面では圧縮率が低下する代わり、その反対側の関節面に対して圧縮負荷が上がりさらなる負担を生じます。運動によって椎間板に偏った圧縮負荷が強くかかることで椎間板を損傷し、椎間板ヘルニアを発症する原因にもなります。また、同じ圧縮ストレスでもお尻周りの神経や筋肉に対してストレスがかかると、坐骨神経や上殿神経に影響し、神経痛が生じる原因ともなります。

 圧縮ストレスで痛みが生じる場合は、椎間関節と椎間板の損傷、さらに坐骨神経や上殿神経に痛みの原因があると考えられます。

3.剪断ストレス

 骨盤は仙骨と呼ばれる背骨から続く骨と、その再度で関せして羽のように支える腸骨で形成されています。その仙骨と腸骨の関節部分はたくさんの強靭な人体によって支えられています。その関節を仙腸関節と言います。仙腸関節は歩行や腰をひねるなどの動きに合わせて動きます。その関節の動きに合わせて靭帯が伸ばされすぎるとその張力で痛みが生じ、また、動きが少なすぎると仙腸関節に負荷が掛かり痛みが生じます。

 これを剪断ストレスと言いますが、剪断ストレスで痛みが生じる時は仙腸関節に問題があると考えられます。

 身体の動きによって腰のどの部分を痛めているのかの判断基準となります。まずはどこを痛めているのか。日常生活を振り返って、なぜそこを痛めてしまうのか。ご自身の身体と生活習慣を皆をすことが、腰痛やそのリスクを軽減することにつながります。

 リラクゼーション整体宮では、痛みの原因がどこにあるのか、お客様の悩みに寄添ったオーダーメイド施術が受けられる、おまかせコースをご用意。奈良県香芝市のリラクゼーション整体 宮(みや)は香芝市近郊、広陵町、大和高田、上牧町、王寺町、だけでなく、葛城市や橿原市、生駒市、奈良市や大阪からもご来店いただいております。リラクゼーション整体宮では、延べ45,000人以上が受けた整体、マッサージで疲労や身体の不調をケアします。多くの患者様を診た経験で培った一人ひとりに合わせたオーダーメイド施術を行います。手技マッサージを中心とした即効性の高い整体を体感してください。

猫背や骨盤のゆがみ、姿勢のゆがみをケアして不調とサヨナラしたい方は↓を、あなたの症状にあったオーダーメイド施術をご希望の方はその↓をクリック

姿勢改善コース 姿勢整体コース

おまかせコース おまかせコース

それでは今日はこの辺で♪

関連記事

  1. しっかり呼吸できてますか?呼吸が変われば身体が変わる!香芝市…

  2. 質の良い睡眠の3つの定義とは?香芝市近郊だけでなく奈良市や大…

  3. 深部体温をコントロールして 熟睡する方法パートⅡ 香芝市近郊…

  4. もしかして「不眠症」!?香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪から…

  5. ぎっくり腰!?どうしよう…マッサージで治る?急な腰痛も香芝市…

  6. 肩が痛くて上がらないのは五十肩?香芝市だけでなく広陵町、上牧…