しっかり呼吸できてますか?呼吸が変われば身体が変わる!香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪からもマッサージや整体にお客様が集う『リラクゼーション整体宮』のおすすめ呼吸法①!

 こんにちは!

 リラクゼーション整体宮の宮下です。

 皆さんは日頃しっかりと呼吸できていますか?ご来店いただくお客様の中には、呼吸が浅いことを自覚してらっしゃる方もいます。猫背などの不良姿勢がつづくと、その状態で身体が硬くなります。すると呼吸を促す呼吸筋もかたくなり、無意識のうちに呼吸が浅くなって疲れやすい身体の出来上がりです。日頃ちゃんと呼吸ができていないと、しっかりと酸素の供給と二酸化炭素の排出ができず、身体がさび付いてきます!良質な呼吸は自律神経を整える働きがあります。全身に酸素をいきわたらせて、錆びたからだを生き返らせましょう!

その壱~呼吸で弱った背骨を刺激しましょう~

 背骨には首の骨とされる頸椎が7こ、胸の骨とされる胸椎が12こ、腰の骨とされる腰椎が5こ、積木のように積み重なって背骨を形成しています。この中でも胸椎の上から8番目の骨は睡眠と深いかかわりがあります。しっかりと深呼吸して胸椎8番を刺激することで、身体を活性化し良質な睡眠期待できます。それでは、椅子に座ってできる背骨に“効く”深呼吸の方法をご紹介します。

①椅子に腰かけリラックスします。肩の力を抜いてやや前かがみに座ります。

②肩を上に持ち上げるようにして息を吸い、一旦呼吸を止めます。肩をすくめるような格好になります。

③肩を後ろへ少し引きながら、息を吐きます。ちょうど胸を張るような格好になります。

 しっかりと肩を前後させることで胸椎の8番がしっかりと刺激されます。繰り返し行うことで体が温まってくるのが感じられると思います。深呼吸を行うことで、呼吸筋(横隔膜、内肋間筋、外肋間筋、胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋)がほぐれると、姿勢がすっと伸びて深い呼吸が楽にできるようになります。凝り固まった呼吸筋は猫背などの原因にもなりますので、深呼吸してしっかり動かしてあげてください。深呼吸で呼吸筋がほぐれてくると、普段より背筋も伸ばしやすくなるはずです。夜寝る前に行えば、胸椎8番が刺激されて、質の良い眠りを促してくれることでしょう。ぜひ試してみてください!

次回はその弐と題して寝ながらできる呼吸法、深息法をご紹介します。

関連記事

  1. 筋力低下が腰痛を引き起こす!香芝市だけでなく広陵町、上牧町、…

  2. 猫背にならずに立つコツ②香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪から…

  3. 栄養ちゃんとたりてますか?②香芝市だけでなく広陵町、上牧町、…

  4. 姿勢改善のための筋知識②香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河合…

  5. 仰向けで股関節を開くと痛む腰には…香芝市だけでなく広陵町、上…

  6. 活性酸素、ご存じですか?香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河合…