ダイエットしたいなら朝8時半迄に起床せよ!香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪からもマッサージや整体にお客様が集う『リラクゼーション整体宮』からの提案!

 朝起きた直後から空腹を感じたりしてませんか?

 寝覚めと共に空腹を感じるとしたらそれってちょっとだけ損してるかも知れませんよ。どう損かって?ズバリ!ダイエットできるチャンスを失っているかも知れないんです。朝空腹を感じたら、いつもより朝食の量が増えて太る。確かにその可能性も否めませんが(笑)。そう言うのとはちょっと違って「コルチゾール」と言う眠っている間に分泌されるホルモンの調整が上手くいっていないかもしれません。といわけで、今日はコルチゾールについてお話ししたいと思います。

寝てる間に身体は朝の準備を始めている

 コルチゾールは免疫物質を作り出す副腎皮質刺激ホルモンで、普段蓄えられた脂肪やブドウ糖のかたまりであるグリコーゲンをエネルギーに変える働きがあります。このコルチゾールは寝ている夜の3時頃から分泌が始まります。起きているときは、朝昼夜と食事を摂り、それをエネルギーに変えて活動してくれます。ところが寝ている間は食事をするわけにいきません。そこで食事以外でエネルギーを調達しなくてはならないのですが、コルチゾールが脂肪を分解しグリコーゲンを代謝してエネルギーに変えることでその役目を果たしてくれています。
 コルチゾールの分泌は昼の活動が終わりを迎える夕方から徐々に低下し、就寝から1〜2時間は低く抑えられています。この間は、身体の疲労を回復させる成長ホルモンの分泌が高まります。コルチゾールが分泌されていると成長ホルモンの分泌が抑制されてしまうため、コルチゾールは一旦息をひそめるわけです。
 就寝時や朝起きた時にエネルギー不足にならないようにコルチゾールが朝の準備をしてくれるのですが、食べてすぐ寝てしまうとコルチゾールが上手く働かず、脂肪を分解してエネルギーに変えることができません。だから寝る前に食べると太ると言われるわけです。

寝坊するとダイエットのチャンスを失う

 コルチゾールの分泌によってグリコーゲンは代謝され、血中でブドウ糖としてエネルギーとなりますが、朝寝坊などで起きるのが遅くなると、そのエネルギーを消費することができません。さらに血中のブドウ糖は、一定時間を過ぎると再びグリコーゲンに戻って身体に溜まってしまいます。朝起きてすぐに空腹を感じるのは、血中に糖が不足した結果かもしれません。
 結果、エネルギー不足の状態で起きて活動しなければならなくなります。
 しっかりとコルチゾールが分泌される時間に眠りについていることと、エネルギーがしっかり消費できる朝5時半から8時半までに起床する事で効率よくエネルギー消費が行われ、ダイエット効果が期待できるのです。

 寝不足は肥満に繋がると昔聞いた事があります。そう言われるのはコルチゾールの働きを無駄にしてしまうからなんですね。起床直後にお腹が空くのはコルチゾールの働きを上手く活用できずにエネルギー不足の状態で目が覚めている可能性があります。ね?少し損してると思いませんか?(笑)。個人的にはコルチゾールの分泌だけでダイエットができるとは思えませんが、少なからず生理学的には影響はを及ぼしていると言う事ですね。コルチゾールの働き、上手く活用したいものです。因みに・・・

 猫背や骨盤のゆがみは熟睡を妨げる要因になります。奈良県香芝市のリラクゼーション整体 宮(みや)は香芝市近郊、広陵町、大和高田、上牧町、王寺町、だけでなく、葛城市や橿原市、生駒市、奈良市や大阪からもご来店いただいております。リラクゼーション整体 宮では、延べ45,000人以上が受けた整体、マッサージで疲労や身体の不調を改善ケアします。多くの患者様を診た経験で培った一人ひとりに合わせたオーダーメイド施術を行います。手技マッサージを中心とした即効性の高い整体を体感してください。

施術メニューとご予約はこちらから↓

 施術メニュー

それでは今日はこの辺で。

 

 

関連記事

  1. メダカの稚魚が孵りました!香芝市だけでなく広陵町、上牧町、河…

  2. 一丸となって新型ウイルスと戦おう!香芝市近郊だけでなく奈良市…

  3. 最新電気治療器ES-5000ってなに?香芝市近郊だけでなく奈…

  4. 首の後ろが痛むときのストレッチ!香芝市だけでなく広陵町、上牧…

  5. アロマの力でリラックス!香芝市近郊だけでなく奈良市や大阪から…

  6. 肩を回すと痛む?そんなかたこりには…香芝市だけでなく広陵町、…